プログラム



■御礼のご挨拶■
第2回東京・南関東支部学術集会は、おかげをもちまして多数の皆様にご参加いただき盛会のうちに無事閉会しました。これもひとえに関係各位の皆様方のご協力・ご支援の賜物でございます。心より厚く御礼申し上げます。

■重要■ 完全WEB開催への変更のお知らせ
日本ペインクリニック学会 第2回 東京・南関東支部学術集会 の開催につきまして、今般のCOVID-19の急拡大を鑑み、現地での開催を断念し、完全Web開催とさせていただくことを決定いたしました。充実したWeb学会となるよう鋭意準備を進めてまいりますので、ご理解・ご協力を賜りますと幸いです。皆様の多数のご参加を心よりお待ちしております。
[2022年 1月 17日(月)]


抄録集のダウンロードの方法について

東京・南関東支部会員の皆さまへ
収録集/通常版データのダウンロードは、日本ペインクリニック学会ホームページの学術集会案内にある『第2回東京・南関東支部学術集会』ページ 中に設置しております「抄録集ダウンロード用バナー』よりお願い致します。ダウンロード パスワード は、日本ペインクリニック学会事務局から別途お知らせさせていただきます。



◇ WEBライブ配信  :
 2022年1月29日(土)
 12:40本会スタート*入室開始12:15予定
 特別講演 教育講演 シンポジウム
 市民公開講座

◇ オンデマンド配信 :
 2022年1月29日(土)~ 2月12日19日(土)
 *WEBライブ配信分の講演動画追加に伴い、オンデマンド配信期間を1週間延長します、ぜひご覧ください。
 特別講演 教育講演 シンポジウム
 市民公開講座

 一般演題


特別講演 12:50~13:50

 座長|加藤 実 先生
 日本大学医学部 麻酔科学系 麻酔科学分野 診療教授
 日本大学医学部附属板橋病院 緩和ケア・痛みセンター

『新たな医療危機を超えて』
 ~コロナ後の未来を医学×経済で考える~

 講師| 真野 俊樹 先生
 中央大学大学院戦略経営研究科(ビジネススクール)教授


教育講演 14:00~15:00
*第一三共株式会社 共催

 座長|新堀 博展 先生(横浜クリニック 院長)

『解剖に基づいた仙腸関節障害の診断と治療
 -明日から使える仙腸関節ブロック手技の実際』

 講師| 黒澤 大輔 先生
 独立行政法人地域医療機能推進機構 仙台病院 整形外科


シンポジウム 15:15~16:15
*IASP-JASP-Pfizer Global グラント『日本の慢性疼痛教育普及事業』共同企画

IASP-JASP-Pfizer Global グラント
『 日本の慢性疼痛教育普及事業 』共同企画

[ テーマ ]
『本邦における慢性疼痛教育
 -オピオイド鎮痛薬に対する理解を深めよう-』

 シンポジスト

 井関 雅子 先生
 順天堂大学医学部 麻酔科学・ペインクリニック講座 教授

 金井 昭文 先生
 北里大学医学部新世紀医療開発センター 疼痛学 教授
 北里大学病院緩和ケアセンター長

 大岩 彩乃 先生
 東京慈恵会医科大学医学部 麻酔科学講座 講師



一般演題

● オンデマンド配信(参加者限定)
[配信期間]2022年 1月 29日(土)~ 2月 12日(土)
※参加者の皆さまには、閲覧ページへのアクセス方法を別途ご案内させていただきます

セッションⅠ|神経ブロック・インターベンショナル治療

1-1 「超音波ガイド下縫工筋下fasciaリリースが、変形性股関節症の股関節痛に有効だった2例」
齋藤義孝 新堀博展 丸田秀郎 打越絵理子 伊藤純子 立山俊朗
緩和会横浜クリニック 横浜痛みのクリニック
1-2 「コーンビームCT併用下に
 Trigger-FlexR®Dartを用いた経皮的髄核摘出術を施行した頸椎椎間板ヘルニアの一例」
高岡早紀 上島賢哉 澤田龍治 桑原沙代子 林摩耶 中川雅之 安部洋一郎
NTT東日本関東病院 ペインクリニック科
1-3 「腹部手術後約6年経過して発症した
 肋間神経前皮枝絞扼症候群に対して神経ブロック治療が有効であった症例」
武田昌子 小柳哲男 藤原治子 平石禎子
東京逓信病院 麻酔科
1-4 「コロナワクチン接種後、持続する左前腕部痛に上頚神経節ブロックが有効であった1症例」
伊藤一樹 濱口孝幸 松原香名 林摩耶 中川雅之 上島賢哉 安部洋一郎
NTT東日本関東病院 ペインクリニック科
1-5 「帯状疱疹後神経痛に対し
 パルス高周波眼窩上神経ブロックにより良好な疼痛管理を得た造血器悪性疾患の一症例」
田尻友恵 大岩彩乃 八反丸善康 倉田二郎
東京慈恵会医科大学 ペインクリニック
1-6 「髄膜腫による有痛性三叉神経ニューロパチーに対し、
 ガンマナイフ治療に先行してガッセル神経節ブロックを施行した一例」
田村美穂子 中川雅之 林摩耶 安部洋一郎
NTT東日本関東病院 ペインクリニック科
1-7 「三次元コーンビームCTを用いた、選択的三叉神経節ブロックを行った帯状疱疹の一症例」
溝口佳奈 大岩彩乃 八反丸善康 大谷さゆみ 川村大地 倉田二郎
東京慈恵会医科大学病院 麻酔科 ペインクリニック部
1-8 「微小血管減圧術や内服治療抵抗性であった
 三叉神経痛に対して透視下Gasser神経節高周波熱凝固が著効した1例」
本田志津子 佐野圭 関口竣也 福井秀公 内野博之 大瀬戸清茂
東京医科大学 麻酔科学分野

セッションⅡ|腰背部・四肢の痛み

2-1 「当科での青年期における腰椎椎間板ヘルニアの治療経験」
武冨麻恵 小林玲音 原詠子 米良仁志 竹村博 増田豊 大江克憲
昭和大学医学部 麻酔科学講座
2-2 「椎間板ヘルニアの治療で残存した前屈時の痛みに対して椎間板ブロックが有効だった3症例」
増田清夏 木村信康
湘南藤沢徳洲会病院 痛みセンター
2-3 「上殿皮神経痛に造影と電気刺激から第3腰椎神経根由来が疑われ、高周波熱凝固法で軽快した1症例」
西山隆久 前田亮二 船津歌織 倉地聡子 岩瀬直人 内野博之 大瀬戸清茂
西東京中央総合病院 麻酔科1) 東京医科大学八王子医療センター 麻酔科2) 東京医科大学 麻酔科学分野3)
2-4 「仙腸関節痛患者における長後仙腸靱帯に対するパルス高周波の治療経験」
中村かんな 飯田史絵 今井美奈 山口敬介
順天堂東京江東高齢者医療センター 麻酔科
2-5 「ビスホスホネート製剤内服中に生じた左大腿骨転子下不全骨折の症例」
秋本真梨子 天野功二郎 権藤栄蔵 宮崎里佳 中村尊子 吉川晶子 田邉豊
順天堂大学医学部附属練馬病院麻酔科・ペインクリニック

セッションⅢ|緩和医療

3-1 「コロナ下において病病連携により腹腔神経叢ブロックをタイミングよく施行できた膵癌患者の1例」
河内順1) 千葉聡子1) 川口早織1)2) 濱岡早枝子1) 河合愛子1) 鈴木博子1) 清水礼佳1) 井関雅子1)
順天堂大学医学部 麻酔科学・ペインクリニック講座 1) 自衛隊横須賀病院 麻酔科 2)
3-2 「持続脊髄くも膜下鎮痛により在宅療養が可能となった上行結腸癌の一例」
田畑春菜 平井慎理 徳川茂樹 立花潤子 前知子 服部政治
沖縄中部徳洲会病院 疼痛治療科
3-3 「仙骨部褥瘡の疼痛緩和に持続脊髄くも膜下鎮痛が有用だった一例」
前知子 服部政治 立花潤子 徳川茂樹 田畑春菜 平井慎理
医療法人徳洲会 中部徳洲会病院 疼痛治療科

セッションⅣ|集学的アプローチ

4-1 「薬物療法に対し治療抵抗性であった慢性二次性筋骨格痛に対し、
 疼痛教育・運動療法で軽快した一症例」
板垣益美 加藤実 河合満月 石渡大祐 松井美貴
日本大学医学部 麻酔科学系 麻酔科学分野
4-2 「集学的診察により薬物療法の介入なく慢性疼痛が軽快した一例」
菅家奈未 板谷朋亮 榎本孝也 蔵持智也 荒井梓 松井美貴 加藤実
日本大学医学部 麻酔科学系 麻酔科学分野

セッションⅤ|歯・口腔の痛み

5-1 「歯科治療による下歯槽神経損傷に関する一考察」
増田陸雄 信太賢治 西田梨恵 山本桃 手島留里
昭和大学横浜市北部病院 歯科麻酔科

セッションⅥ|興味深い症例

6-1 「ミロガバリンが著効した稀な疾患2症例」
山岡卓司 大角真 森麻里子 赤羽日出男
日本医科大学武蔵小杉病院麻酔科
6-2 「Cervical anginaの1例」
桑原沙代子 上島賢哉 濱口孝幸 林摩耶 中川雅之 安部洋一郎
NTT東日本関東病院 ペインクリニック科

セッションⅦ|環 境

7-1 「医療従事者のストレスチェック」
畑中浩成 松川隆 田中秀治
山梨大学麻酔科 国士舘大学大学院


市民公開講座

第11回ペインクリニック市民公開講座
AM10:00 ~ AM11:00

 座長|鈴木 健雄 先生(都立墨東病院 麻酔科 部長)

『 ちちんぷいぷい!~慢性痛の対処法 』

 講師| 田邉 豊 先生
 順天堂大学医学部附属練馬病院 麻酔科・ペインクリニック 准教授